バイトで働ける看護師のお仕事の一つに、検診があります。

検診のお仕事は、検診センターみたいなところに勤務するという方法もあれば、学校や企業などに足を運んで集団検診の業務を行なう方法とがあります。

検診センターに勤務する場合には、正社員として募集されることもあればバイトで募集ということもあります。

ただ、学校や企業に足を運ぶお仕事だと、毎日というわけではないので、単発バイトもしくは、人材派遣という雇用形態になることが多いようです。

検診には様々な種類があり、看護師の業務内容はどんな種類の検診を行うかによって異なります。

例えば、人間ドッグの場合、通常の検診とは異なり健康保険が適用されない自由診療となるため、看護師には接遇マナーが求められることになります。

基本的な業務は、採血をしたりバイタルの確認など基本的な業務となりますが、データ入力や郵送手続きなど事務系の職務もあります。

また、がん検診では、患者さんに問診を行いながら放射性薬剤を投与するなど、患者さんが検査を受ける際の事前説明や準備のお手伝いをすることになります。

検査に対して不安を持っている人が多いため、不安を解消することが看護師の役割となります。

こうしたお仕事は単発バイトというよりは週に数回の定期バイトとして働けることが多いようです。

検診車のお仕事は、専門性が高い検査を行うわけではないため、単発バイトで働きやすいバイトです。

看護師は採血や心電図、血圧測定などの業務を行ないますが、これは看護師としては基本的なスキルなので、経験が少ない人でも働くことができます。

ただし、検診車は場所を移動しながら多くの人に対応するので、拘束時間は1日がかりになることが多くなるようです。

学校や企業で検診を行う場合にも、業務内容は検診車と大きく変わることはありませんが、一日がかりになってしまうことは少ないので、短時間だけバイトをしたい、という人におすすめの仕事と言えるでしょう。