今すぐ転職したい!と思っても、いざ転職するとなると時間はかかるもの。

まずは退職して、ハローワークに行って、それから面接して…。
想像しただけでも時間がかかりそう!これじゃ転職はいつになってしまうの?

そこで、一般的に看護師に転職するまでにかかる時間はどれくらいなのでしょうか?
調査してみました!

本来の転職までの流れ

一般的な転職方法として、ハローワークでの手続きの流れを見てみましょう。

1.地域管轄のハローワークへ足を運ぶ

2.求職申込書を記入して登録が完了

3.ハローワークのパソコンや掲示板等を通して求人を探す

4.求人を見つけたらハローワークに再度足を運んで窓口に相談し、面接日程を取り付ける

5.ハローワークに紹介状を書いてもらい、面接へ

6.合格の場合は採用

このように、一般的な転職の方法は手順が多く、大変時間がかかります。

求人情報は自宅のパソコンで検索することもできます。
しかし、利用するためにはハローワークに求職申込の登録をしておく必要があります。
そのため必ず一度は地域管轄のハローワークに行かなくてはならないわけですね。

どんなに急ぎでも、転職に手間や時間がかかってしまうことは避けられないようです。

一般的に看護師が転職にかかる時間

具体的にどれほど時間がかかるのか見ていきます。

まずはハローワークに行って求職登録をしますが、所要時間は混み具合によります。
空いているときは30分程度、混んでいる時は1時間以上かかることもあります。

登録が完了すれば求人検索ができます。
検索には1~3時間はかかると考えておきましょう。
混んでいる場合は自宅検索がおすすめです。

求人を見つけたら、窓口で求人申込をします。
自宅で求人検索した場合でも窓口には足を運ばなければなりません。

申込後は希望の職場にハローワーク職員が連絡を取り、面接の日程を決めます。
日程を決めて紹介状を受け取れば、ハローワークでの手続きは終了です。
これらの所要時間は最低でも1時間はかかります。

一日でハローワークでの手続きを終えようと思うと、半日~1日はかかりますね。
しかし、1日で終了するとは限りません。

理由は、ハローワークは混んでいることが多いからです。
月曜日や土曜日、お昼時や15時以降、認定日は大変混雑するので避けなければなりません。

そのほか求人が見つからない、希望する職場と連絡が取れないなどの問題も起こります。
その場合、面接日程も後ろにずれ込み、転職できるまで数日かかります。

これらのことから、自分のタイミングでハローワークを活用するのは困難です。
そのため、一般的な看護師の転職活動は面接を取り付けるまで、最低でも1日以上はかかると見越しておきましょう。

転職までに超えるべきハードル

ハローワークでは時間がかかってしょうがない!
できる限り急ぎで看護師に転職したい場合は、転職サイトを利用しましょう。

そこで、転職までに乗り越えるハードルはどれほどあるのでしょうか?
転職サイトを使用して従来の転職方法で行う場合を見ていきましょう。

1. 職場を退職する

2. 転職サイトなどに登録する

3. 希望の職場に連絡をする

4. 履歴書を作成して送る

5. 面接

6. 契約

6段階を踏み必要があるので、とても時間がかかりそうですね。
ハローワークなどの転職活動よりは早いけれど、それでもハードルは多い模様。

これでは今すぐにでも転職したい!という方には従来の転職活動は不向きです。
そこで、さらに時間を短縮する方法を探しました!

爆速で転職をするのに必要な条件

さらに早く転職先を決めるための重要なポイント3つをご紹介します!

1.自分の中で譲れない条件を明確にすること

急ぎとはいえ、転職先に求める条件は必ずいくつかありますよね。
この条件を明確にして転職活動に挑むことで、求人の取捨選択が格段にスピードアップします!

それでは、条件の例を見ていきましょう。
職場環境・給与・待遇・二交代制・夜勤、残業なし・駅近・車通勤あり等々。

職場環境1つをとっても、クリニックや総合病院、老人ホームとさまざま。
残業なしならば非常勤やパート、派遣に絞ってもよし。
給与面や福利厚生、マイカー通勤重視での検索もアリですね。

転職先に求める最低限の条件を決め、自分の中で優先順位をつけておきましょう。
求人探しの大幅な時間短縮になりますよ!

2.転職サイト選び

看護師の転職サイトの登録しようにも、どこを重視すれば良いのかわからない…。
そんなあなたに、良質な転職サイトを見つけるための3つのポイントをご紹介します。

・求人数の多さ
条件に合った求人を見つけられる可能性が高まるので、求人の豊富さは重要です。

・コンサルタントの質と対応スピード
転職サイトでは転職活動に協力してくれるコンサルタントが個別につきます。
情報提供や転職後のフォロー、履歴書や面接のアドバイスをくれるパートナーです。

転職先選びや斡旋も行ってくれるので、コンサルタントの質は最も重要です。
爆速で転職するために、スピーディかつ上質なコンサルタントを揃えたサイトを利用しましょう。

・サービス
転職サイトによってサービスや特色は異なります。
全国の看護師情報を網羅していたり、転職のお祝い金をくれるところもあります。
どの転職サイトのサービスがあなたに合うのかチェックしておきましょう。

3.地域の確認も重要

最後は転職する地域の医療系需要をしっかりつかんでおくことをすすめます。
自分が求める求人だけを探しても、すぐに転職先を見つけ出すことはできません。

都心や地方都市近郊であれば大学病院や総合病院、大型の専門病院施設が多くなります。
地方では高齢化により訪問看護や老人ホームの採用も増えています。
地域のことがよく分からないという方はコンサルティングに相談するのも良いでしょう。

以上3点をしっかり見極めることで、迅速な転職への近道となります!

 

急ぎの転職で転職サイトがおすすめの理由とハローワークや看護師協会を選ばない方がいい理由

看護師の職探しの基本と言えば、ハローワークや看護師協会運営のナースバンク。
しかし、急ぎの転職には転職サイトの登録をオススメします。
その理由は3つあります。

情報量の圧倒的な違い

まず1つ目に、転職サイトは優良な看護師求人の数や情報が圧倒的に多いからです。
転職=ハローワークと思いがちですが、実は看護師の求人はそれほど多くありません。
それは、ハローワークが看護師に特化した転職機関ではないからです。

しかし、多くの転職サイトは看護師の求人を専門的に取り扱っています。
そのため安定的に看護師求人の数も多く、転職先が見つかりやすいのです。

職場の情報量も多く、口コミや職場の写真を載せているのもありがたいですね。
これは転職希望者とのマッチングを行うため、事前に情報収集しているからです。

結果、転職サイトには優良な職場の情報が多く集まります。
こういった転職者のための配慮やサービスは、民間である転職サイトならでは。

あくまでも自分のペースで活動できる

2つ目は自分のペースで転職活動ができること。
例えばハローワークであれば、混み具合や待ち時間で思うように活動できません。
現在働いているナースがハローワークを活用するのはとても困難です。

ナースバンクも同様でタイムロスが激しいです。
インターネットを利用して紹介状を請求すると、届くまでに一週間かかってしまいます。
これでは爆速で転職なんて不可能です。

転職サイトであれば、あなたの都合に合わせた日程・時間で登録できます。
さらにコンサルタントとの面談も融通が利きます。
あなたのタイミングで利用できるので、爆速での転職が可能となるのです!

なんでもコンサルタントに相談

3つ目は、コンサルタントが親身になって転職活動をサポートしてくれる点です。
ここは最重要項目です。

公的機関の場合、コンサルタントではなくあくまで「相談窓口」といったスタンスです。
しかし、転職サ―ビスは看護師転職のためのパートナーでありエキスパート。
そのため情報やサポートがしっかりしていて、とても頼りになる存在です。

迅速な転職には欠かせない優秀なコンサルタント。
上手く活用しない手はありませんね。

 

注意!急がばまわれ。急な転職でも注意しておきたいポイント

今すぐ転職したいから、とりあえず適当に転職サイトに登録しちゃおう!
なんて思っている方はちょっと待ってください!!

対応やサポート、コンサルタントは各々のサイトで異なります。
転職サイト選びをおろそかにしては再転職になりかねません。
そこで、満足のいく爆速転職を叶えてくれる転職サイトのポイントを紹介しますね!

1.コンサルタントは迅速な対応をしてくれるか

コンサルタントの対応が遅いと転職先はいつまで経っても決まりません。
登録後はすぐにでも面談日程を取り付けましょう。

そして、爆速での転職をしたい方はサイトの複数登録をオススメします。
複数登録をすれば、コンサルタントやスタッフの質を見極めることができます。

また、転職サイトによって求人内容は異なります。
より多くの求人からあなたに合った転職先を見つけることができますよ。

転職サービス利用者の多くは複数のサービスを掛け持ち利用しています。
いくつか登録すれば、その分稼働力もアップします。
迅速な転職に複数登録は欠かせません!

2.いつでも連絡が取りやすい状態か

コンサルタントはいくつもの案件(転職者)をかかえています。
そのため連絡が取れにくいコンサルタントもいますが、これではこちらのタイムロスに。
レスポンスの早さ、連絡の取れやすさは重視すべきポイントです。

3.今の職場の退職までサポートしてくれるか

特に現在働いている方はここをしっかり確認しましょう。
退職サポートもしてほしい旨をコンサルタントに相談してみると良いでしょう。
有能なコンサルタントであれば、円満な退職方法のコツも教えてくれます。

退職予定日が決まっている方は、事前に退職日程を伝えておきましょう。
退職後すぐに次の職場につけるように調整してくれるはずですよ。

4.転職したい希望の地域に強いか

希望地域の求人がどれほどの数があるかもとても重要です。
関東に強いサイトや地方に強いサイトなど、強い地域はそれぞれ。
あなたの希望する地域に強い転職サイトに登録するとよいでしょう。

 

おすすめの転職サイトはこちら

いかがでしたか?
円滑な転職活動には転職サイト選びが重要なことが分かりました。
以上の内容をふまえて、おすすめの転職サイトを3つご紹介します。

看護のお仕事

看護のお仕事は全国の医療機関をほぼ網羅している転職サイトです。
その求人数は全国12万件以上!
求人数や情報量ではどの転職サイトにも引けをとりません。

そして嬉しいのは転職支援金で最大12万円がもらえるキャンペーンがあること!
このサービスは今後の金銭面が不安な転職者にはありがたいサービスですね。

ナース人材バンク

こちらは紹介実績が№1の転職サイトです。
年間10万人以上のナースが利用しているため、とても安心です。

実績数に比例してコンサルタントの質も◎。
利用者の97%が転職サービスに満足しているとのお声!
満足のいく転職が可能なナース人材バンクは登録必須です。

マイナビ看護師

マイナビ看護師は関東・関西・東海地方の転職に強みを持っています。
有名転職サイトのマイナビ運営なので、その転職ノウハウは確実!
コンサルタントの質はもちろん、Iターン・Uターンにも強いと評判です。

大手なので登録人数も多いですが、その分豊富な情報量とコンサル能力を蓄えています。
紹介サイトは初めてで不安…という方も気軽に利用できますね。
最初に登録するなら、マイナビ看護から始めてみましょう!

これらの転職サイトであれば、迅速かつ満足のいく看護の転職選びは間違いないでしょう。