看護師人気の髪型のポイント

やはり、看護師の髪型というと清潔感のある髪型・崩れにくい髪形が人気のポイントとなっているといえます。

「おだんごヘア」が主流となっていますが、これも色々なパターンがあります。アップにしたもの、下のほうでまとめたもの。まとめ方も、髪を巻いて作るパターン、網の中に入れてまとめるパターン、バレッタを使ってまとめるパターンなどあります。

おだんごにするには短いセミロングでは、1本にまとめる形。1本にまとめる場合、高い位置でまとめるポニーテールは禁止となっているところがありますので、ご注意を。

1本でまとめる場合は、下の位置で更に肩くらいまでの位置と規定のあるところもあります。ショートカットも人気の1つですが、プライベートとの変化がつけにくいということで、おだんごヘアをしている人よりも少ない印象があります。

髪型の悩み

とりあえず、「おだんごヘア」「1本結び」「ショートヘア」でまとめておけば仕事にも邪魔にならず清潔感を保ちながら働くことができます。髪型の悩みは、これらの大まかな髪型の細かい部分にあります。

それは、前髪!前髪は額を出したスタイルの人と髪を下ろしているタイプにわかれます。額を出すタイプの場合は問題ないのですが前髪を下ろしている人はその長さやまとめ方で悩むことが多いと思われます。

基本的には目に入らない長さでカットして、ということになります。その他に注意することは、必要時(手術室や検査室などでは、予防衣の1つとしてキャップをかぶらなくてはいけない場面があります。)は、髪をすべてキャップに入れるということを守ればよいということになります。

でも、実は髪に癖がつきやすい人にとって、このキャップに前髪を入れるのって結構辛いんですよね。

ロングがショートか?

ロングかショートか?どちらにも良いところと悪いところあります。ロングは、変化のつけやすい髪型。でも、技術がないとそれほど変化はつけられないのが現実ではあります。それから、ロングは、仕事ではまとめてしまいますので寝癖などを隠すことが可能です。

まとめ髪としても、きっちりとおだんごでまとめられるという面では一番清潔感もあり、女性としての魅力も引き立ち、乱れない髪形を作ることのできる髪型ですね。マイナス面は、乾くのに時間がかかるとか、髪型を整えるのに時間がかかるというところ。

それではショートの良い面はどのようなところか?ショートが似合うっていうのは1つの特技でもあります。女性らしいショートと格好良いショート、どちらもとても素敵な印象をもたらします。

マイナス面は、上方をキープするのにまめなお手入れが必要で大変なことろやプライベートとのギャップが望めないことでしょうか。

ロングかショート、究極の選択ですが意外とロングを貫く人、ショートを貫く人好みはしっかりと分かれているように思えます。

セミロング・ミドルの場合

ロングとショート、これらを行き来している人も中にはいます。何となくですが、それが出来る人って髪の伸びる速度が速い気がします(笑)

とはいっても、ショートからロングの間の中途半端な長さの場合、どのようにしたらよいのでしょうか?

基本的に肩につかない長さであれば、ブローのみの人もいますし、ピンで落ちてくる髪を留めている人もいます。肩につき始める頃から1本結びが始まります。ほうきのようになってしまったり、横髪か落ちてきて鬱陶しく乗り越える時期といえます。

この時期に耐えられないとショートに逆戻り。もしくは肩につかない長さを保つために美容室通いをすることになります。

中途半端な髪の長さで、看護師をしている人では少ないかもしれませんね。

間違いない髪型三選まとめ

1.おだんごヘア

おだんごヘアは、華美になりすぎない範囲で髪飾りを利用すると、素敵な仕上がりになります。同じおだんごヘアでも、前髪のアレンジ・髪飾り・おだんごの位置で個性豊かでお洒落で人気ナンバーワン!プライベートとのギャップもたまりません。CAさんなんかも皆さんおだんごヘアですよね。CAさんの髪型を参考にしている人も多いのでは?

2.ショート

とにかく邪魔にならず手間をかけたくない。すっきりさっぱりした髪型です。こちらもパーマを利用したり、カラーを利用することで個性を出すことが出来ます。でも、似合う人に似合わない人がいること、頻繁にカットをする必要があること、プライベートと仕事でのギャップを出しにくいことが、少し物足りないかもしれません。

3.1本結び

これが一番楽かな。注意することは、長すぎないことです。尻尾が肩よりもあまりに長くなるようですと、おだんごに移行する時期といえます。結ぶ位置もおだんご頭に比べると高い位置はあまり好まれません。
下のほうでまとめるというだけであることから楽ではあるものの、あまり個性やお洒落感を出すことは難しいかもしれませんが、ことらも無難に多い髪型となっています。

まとめ

勤務地での髪型はあるていど最初に説明されるのですぐに理解できると思います。

ただ看護師転職の面接時にどんな髪型でいけばわからない人はしっかりと転職サイトのスタッフに確認して、TPOにあった髪型で面接へ挑みましょう。