美容外科というのは看護師の中でも高収入を狙えるとして人気が高い診療科になります。しかし全ての美容外科で高収入を期待できるということではありません。当然看護師自体のスキルや経験によって待遇は大きく変わってきます。
美容外科の場合、手術に関する勤務を経験していないと高収入を期待することは難しくなります。というのも美容外科というのは必然的に手術をしていく機会が増えてくることになり、手術周辺での立ち回りを知らないとなると、当然待遇は低くなってしまいます。経験を積んで、手術周辺の立ち回りを知ることができれば、給料は上がっていく可能性はありますが、いきなり高額な収入を期待することはできないでしょう。
手術に関する経験というのは、大きな病院で経験できることが多く、そのような病院から転職をしていく際に、美容外科という選択肢を選んでいくことが多いものになります。それゆえに未経験や、手術現場を経験していない人は、少し就職をしていくことが難しくなってしまうこともあるでしょう。
ただ、美容外科自体は比較的多くあるので、求人情報自体を見つけていくことはそれほど難しくないでしょう。

高収入を期待していくのが良いが・・・

美容外科というのは看護師であっても、ノルマ制度を採っていることがあります。ノルマ制であると、看護師の頑張り、売り上げの分月収が上がっていくため、収入が非常に大きなものになる可能性を秘めています。最低収入というものがしっかりと設定してあることもあるので、それほど損をしてしまうこともないと言われています(職場によって違うので要確認です)
しかし、このノルマ制というのは少し注意が必要です。というのも看護師等が利益に走ってしまうことで、トラブルが発生してしまうこともあるからです。もともと美容外科というのは比較的トラブルが多い診療科です。国民生活センター等にも美容医療に関しての苦情は常に一定以上あることになります。医療従事者が利益に走ってしまうことほ非常に悪質な行為になりかねない問題であり、ノルマ制だからと言って、利益に走ってしまえば、看護師としての職を失ってしまうだけでなく、人として個人の社会的信頼を失ってしまうこともあります。高収入という条件に目がくらんで、看護師としての誇りを捨ててしまわないようにしっかりと意識をしておくことがとても重要になります。

広告に問題のありそうな美容外科は避けておくことが大切

美容外科等を始めとして、美容関係の医療は時に誇大広告や勘違いをさせるような広告をしていることがあります。このようなことはしてはいけないものであり、このような広告をしている美容外科やクリニックには就職をしないように注意をすることが必要です。求人情報だけでなく、このような部分に注意をしておくことが美容外科で高収入を狙っていく際に必要になります。
問題のある美容外科で仕事をした場合、収入が大きくても看護師としての社会的責任を果すことができない、場合によっては不正な行為をしてしまう可能性が高くなります。
美容外科に転職・就職をしていく際には、美容外科についての業界情報やトラブル情報について調べておくこともオススメします。そうすることで良い美容外科の特徴、悪い美容外科の特徴が分かってくることでしょう。

※契約に関する問題は非常に多いですが、それだけでなく医療ミスのような問題、トラブルも非常に多くあります。契約のミスであればまだ良いですが(本当はこのようなこともあってはならず、意図的に行なったのであれば社会的罰を受ける可能性も当然あります)、医療ミスのようなことがあれば看護師として実績にとても大きな傷が残ってしまいます。

あわせて読みたいこちらの記事

>>美容外科は高収入!看護師転職におすすめ魅力の厳選優良クリニック5選