看護師の離職率は高く、転職を考えている人が多いことで知られています。転職市場が常に活発であることから、看護師転職支援事業に参入する企業も増えています。規模の中小を問わなければ、実に30社以上の転職支援サイトが存在します。

大手企業が看護師部門を独立させて設立した転職サイトがあれば、医療業界に特化している転職サイト、看護師転職に特化しているサイトなど、その運営形態も様々あります。

今回は、看護師の転職支援サイトの中から、ナース人材バンク、看護のお仕事、看護roo!の3社を比較してみることで、転職サイトの違いについてまとめてみたいと思います。

ナース人材バンク

公式URL ⇒ナース人材バンク公式ページ
運営企業 株式会社エス・エム・エス
運営形態 大手企業運営型看護師専門転職サイト
求人数 10万件以上(非公開求人含む)
対応可能地域 47都道府県
年間利用者数 10万人以上
拠点 北海道・東北(北海道、仙台)
関東(大宮、東京、千葉、横浜)
北陸・甲信越(新潟、松本)
東海(静岡、名古屋)
近畿(京都、大阪、神戸)
中国・四国(広島)
九州(福岡)

ナース人材バンクは、医療・メディカル・介護業界に特化している転職サイトです。

その特徴として真っ先に挙げられるのは、扱っている求人数の豊富さで、非公開求人を含めると10万件以上の求人を扱っています。また、登録・利用している看護師も年間10万人以上おり、名実ともに大手看護師転職サイトの一つといえます。

集まっている求人も病院はもちろんのこと、特別養護老人ホームや介護施設のような老人保健施設から、デイサービス業者、訪問看護ステーション、治験会社、健診クリニック、保育園、一般企業など幅広い分野の求人が集まっており、看護師、准看護師、保健師、助産師の資格、学生であれば学生証を持っていれば誰でも登録可能です。

拠点を全国15ヶ所に構えており、各拠点にその地域専門のアドバイザーを配置しているので、その地域の求人傾向や病院内の実情(職場環境や人間関係など)に関する情報もかなり詳細に把握しています。そのため、地方在住の看護師の登録者も多くいます。

看護のお仕事

公式URL  ⇒看護のお仕事公式ページ
運営企業 レバレジーズ株式会社
運営形態 医療業界特化型転職支援サイト
求人数 13万件(非公開求人を含む)
対応可能地域 47都道府県
年間利用者数 非公開
拠点 東京・大阪・名古屋・福岡・佐賀 全5ヶ所

看護のお仕事は、医療業界に特化して医師などの転職支援事業を行っていた、レバレジーズ株式会社が運営している看護師専門の転職支援サイトです。後発組ながら、看護師転職支援サイトとして人気を集めている理由は、転職サポートの手厚さです。

特にサービスはきめ細やかで、子持ちの看護師であれば、専任の転職アドバイザーが面接時に子供を預けるための託児所を探してくれたり、希望の転職先を見つけるために多くの医療機関に問い合わせをしたりと、一人ひとりの希望に応じた転職サポートが人気を集めています。

求人のない病院でも、希望している病院を伝えれば、専任のコンサルタントがその病院と交渉してくれるなど、高い交渉力を持っているので、初めての転職できめ細かいサポートを希望している看護師の方であれば、登録しておいて間違いない転職サイトです。

看護roo!

公式URL  ⇒看護roo!公式ページ
運営企業 株式会社クイック
運営形態 大手企業運営型看護師転職支援サイト
求人数 総求人数49,056件(うち、公開求人数14,427件)
対応可能地域 47都道府県
年間利用者数 2万人以上
拠点 全国4ヶ所

看護roo!は、総合人材サービス会社の株式会社クイックが運営している、看護師支援転職サイトで、転職を考えている看護師にとって、喜ばれるサービスを展開していることで人気を集めています。

事前に見学したい場合は、専任の転職アドバイザーが病院側と事前見学の交渉を行ってくれます。病院を事前見学することで、求人情報やアドバイザーから聞いただけではわかりにくい実際の職場がわかります。一回でも事前見学に来たことがあるかどうかによって印象が変わることもあるので、このサービスを利用しない手はないと思います。

面接本番も、担当のアドバイザーが同席してくれるので、その点も頼もしいと感じる利用者も多いようです。

また、看護roo!ではサイト内に看護師さんのためのコミュニティサービスを運営しています。自分が転職を希望している病院で働いている先輩看護師の方がいらっしゃれば、そこで本音を聞くことができるため、利用者の方も多くいらっしゃいます。

しかし、もともと首都圏、関西、東海の3地域対応の転職支援サイトだったので、それ以外の地域ではまだそれほど充実していない地域も見られます。そのため、地元にUターンを希望している方であればやや不向きですが、これらの3地域を希望している方には、心強い転職サイトです。

複数のサイトへの登録がおすすめです

今回は、数ある転職サイトから3社を選んで、各転職支援サイトの転職支援サービスの内容などについて特色を比較してみましたが、ここで記載した転職支援サイト以外にも、様々な転職支援サイトがあります。

転職支援サービスも、その運営形態によって様々です。各社のキャリアアドバイザーも様々な人がいるので、多くの転職支援サイトの中から、それぞれの運営形態などによって3~4社くらいに絞って、登録されることをおすすめします。