看護師は、1日単発日雇いの仕事もあり、多くの看護師から注目されています。1日だけの仕事には、健康診断やイベントナース、ツアーナース、訪問看護、訪問入浴、デイサービス、夜勤専従などがあります。1日だけの仕事なら、予定が立てやすい、拘束日数が短い、好きな時に好きなだけ働ける、時給が高いといったメリットがあります。自分の経験やスキルを生かせる仕事が選べますし、自分が働きたいスタイルで働けます。また、1日だけの仕事だと長期に渡って一緒に過ごす人がいないので人間関係に悩まされることもありません。人間関係で苦労した人は特に、日雇いのような働き方を望む傾向にあります。

 1日単発の仕事には、デメリットもあります。1日だけの仕事は、求人が出る時期が決まっていないので常に求人情報に気をつけておく必要があります。ツアーナースやイベントナースは春や夏、健康診断は春と秋に求人が多く出る傾向にありますが、冬にこの仕事を探してもほとんどありません。訪問看護や訪問入浴についても、経験が無い人だと最初は戸惑うことが多いです。また、夜勤専従は夜勤の経験がない人だと体力的にきついと感じることもあります。ですから経験者のみしか募集していないものもあるので注意が必要です。

 日雇いで働く看護師は、単発の仕事をいくつか掛け持ちしている人が多いです。いろんなところに行けるのでこういった働き方の方が良いという人や、まだ子供が小さいので単発で働いているという人もいます。子育て中の人は、毎日フルタイムで働くのは難しいとか夜勤ができないというケースが多いですが、そういった人が1日だけのバイトを選んで働いており、いずれは看護師として本格復帰しようと考えているようです。単発での仕事を探すなら、こまめに求人情報をチェックしていると見つけられるでしょう。ただ、人気の仕事はすぐに応募者でいっぱいになりますので、見つけたら早めに行動すると良いでしょう。