看護師は常に忙しく動いているので、一般企業のOLのようにデスクワークをすることはあまりありません。デスクワークなら今の時代はパソコンが必需品ですが、看護師の場合はどうなのでしょう。最近は電子カルテを導入している病院も多いですから、パソコンはできた方が良いです。プライベートでインターネットをしたり、メールをしている人であれば特に問題はありません。

 仕事の現場でノートパソコンは必要なのかどうか、持っていないが購入しないとだめなのかと迷っている人がいますが、業務では特にノートパソコンは必要ではありません。自分なりに仕事の内容をパソコンに保存しておこうと考えたのであれば、持っていても構わないでしょう、

 ただ、認定看護師を目指している人は認定看護師教育課程を受けなければならないのですが、そこではノートパソコンを使う授業や、課題があります。実習でも自分のノートパソコンを使うので、持っていないなら購入する必要があります。全くそれまでパソコンのスキルが無いという人も、認定看護師教育課程で情報管理という授業があります。これはパソコンスキルに関する授業ですから認定看護師を目指すならノートパソコンは必需品と言えるでしょう。

 看護師が現場であまりパソコンとにらめっこすることはないのですが、今は資料を作ったり、レポートをまとめたりするのはほとんどパソコンで行われることが多いです。書面の提出もパソコンを使うことが増えましたので、何もできない、知らないでは済まない状態です。これからノートパソコンを購入しようと考えているなら、ワード、エクセル、パワーポイントは必要ですからそれらが入っているパソコンを購入すると良いでしょう。これらはレポート提出や資料作成で必ず使います。看護学生の時から使っているなら、そのスキルで十分です。看護師が使いやすいおすすめのノートパソコンを紹介している掲示板などもありますので、参考にすると良いでしょう。職場で先輩に聞いてみるのも良いです。