1
看護師の勤務形態が多様化している中、意外と多いのが派遣で働いている看護師です。派遣で働き続けている看護師もいれば、常勤で働きながら休みの日に派遣として興味がある分野の看護師をしている人もいます。

そこで、派遣の仕事を探す方法、おすすめの転職サイトについて書いてみたいと思います。

派遣の仕事の現状とは?

派遣のお仕事の探し方について書く前に、派遣労働者に関する法律について書いていきたいと思います。

看護師の派遣については、法律で厳しく制限されています。

現在、派遣が許可されているのは、次の4通りとなります。
  • 紹介予定派遣で働く場合
  • 産休や育休をとっている正職員の代替要員
  • 特別養護老人ホームなどの福祉施設に設置される診療所で働く場合
  • 60歳以上や本業の収入が500万円以上の看護師が単発で働く場合

派遣で働き続けている看護師の場合は、定められた雇用期間働くことを続けている看護師や、ツアーナースや検診看護師などを中心にして、それらが少なくなる期間は別の派遣をしながら収入を得る看護師がいます。

派遣のお仕事を探す手段とは?

2
派遣のお仕事を見つける手段は複数あります。

例えば、ハローワークやナースセンター、タウンワークやイーアイデムなどの無料求人情報誌に、派遣会社が求人を出していることがあります。

こういった求人媒体であれば、看護師関連でそのような求人を扱っている例は多くありませんが、中にはそういった求人を見たことがある人もいるかもしれません。こうした求人媒体で派遣求人を探した場合は、まずその派遣会社の規模をしっかり調べなければなりません。

中には規模の小さい派遣会社や、あまり医療機関との結びつきが強くない派遣業者が出している場合もあるためです。もしも、自力で見つけた派遣業者から紹介を受けて、そこに記載されていた病院で働けたとしても、それで終わってしまってなかなか次の派遣先が決まらないといったこともあるかもしれません。

次に選択肢として上がってくるのが、インターネットを使うなどして、人材派遣会社を自分で探す方法です。これについても、ハローワークを通して探すのと手間はそう変わらず、扱っている求人の質や量、医療機関等との関係については自分で調べる必要があります。

規模としては、全国展開しているところもあれば、中小で地域密着型の派遣会社もあります。どちらがいいかは一概に言えませんが、医療機関に強い派遣会社に当たることができるかどうかは運頼みのような形になるので、あまりおすすめはできません。

最後の選択肢は看護師を専門としている転職サイトに登録する方法です。

転職サイトにもいろいろあり、正職員としての採用を主としているところもあれば、派遣事業も取り扱っているところなど様々なので、派遣事案も取り扱っている、もしくは派遣専門で行っているサイトに登録することが大切です。

看護師を専門にしている派遣会社であれば、その派遣会社自体、もしくはグループ企業が医療施設や関連事業を行っている場合があり、そういった会社であれば派遣以外でも取引があるので、安心して登録できると思います。

おすすめの転職サイトは?

3
転職サイトと同じく、看護師の派遣を取り扱っているサイトも多くあります。その中で、特におすすめするのは、看護のお仕事派遣です。

全国展開を開始したのは最近で、東京。神奈川・埼玉・千葉といった首都圏に強い派遣会社なので、地方には弱い部分もありますが、多くの派遣求人を持っている上、地域ごとに専任コンサルタントがおり、その地域の特性を分析した上での提案ができることが強みです。

転職サイトを選ぶ点での注意点

4
派遣で働く場合、雇用契約は病院ではなく、その派遣会社と結ぶことになります。トラブルが起きた際は、派遣会社を通して伝えてもらうことになるので、派遣会社のアドバイザーがしっかりしている会社を選ぶことが大切です。

また、転職サイトにはそれぞれに得意分野があります。自身の希望も考慮しながら、複数のサイトに登録しておくと、仕事の不安定さも補えます。