【履歴書を書く上での注意点】
看護師と言えば、独自のスキルや知識を習得し、資格を取得する事でなれる職業です。しかしそんな看護師でも、働くためには当然就職活動をしなければなりません。そして就職活動を行う上で欠かす事が出来ないのが履歴書です。履歴書を書く上では、どのような点に注意したら良いのでしょうか。

【文字は丁寧に、読みやすく】
文字を書く時は、黒の水性ペンで書くと良いでしょう。履歴書を書く上で気を付けたいのは、丁寧に読みやすい文字を書く事です。中には文字があまり綺麗ではない人や、文字に癖がある人も居るでしょうが、他人に読んでもらう事を忘れずに丁寧に書けば、例え綺麗ではなくても好印象を受けます。もちろん、誤字脱字は禁物。誤字脱字を見付けてしまった場合は、修正液や修正テープを使用するのではなく、全て書き直すようにしましょう。

【最初に下書きをする】
誤字脱字をして全て書き直しになってしまうと、ガックリしてしまいます。そんな状態にならないためにも、最初に鉛筆やシャープペンなど、消える筆記用具で下書きをしましょう。下書きを推敲する事で事前に誤字脱字を防ぐ事が出来ますし、ペンで清書する時にも誤字脱字やおかしな表現に気付く事があります。下書きは誤字脱字の二重のチェックになるのです。

【消えるボールペンを使用しても良いか】
修正液や修正テープを使用する事が出来ないなら、消えるボールペンを使用すれば良いじゃないか。そう考える方は少なくありません。確かに消えるボールペンは、一見すると普通のボールペンと変わりません。そのため、ただ読むだけならば消えるボールペンでも問題はないのですが、実は別のところに問題があります。それと言うのも、消えるボールペンはコピーをするとインクが消えてしまう事があるのです。履歴書や職務経歴書、エントリーシートはコピーされる事が多いので、やはり履歴書などを書く時は消えるボールペンは避けた方が良いです。