念願の職場に転職が決まり新しい生活がスタートします。これからまた、覚えることも多く長くつとめるためには新しい職場のスタッフとの人間関係もうまく築いていかなくてはいけません。さまざまな不安や葛藤がある初出勤ですが、ポイントを押さえてこれからのライフワークバランスを明るく楽しいものにしましょう。

第一印象で8割は決まり、6秒ですでに印象は決まるといわれるほど初めの印象は肝心です。それでは何に注意すればよいか悩むところです。社会人としては当たり前の事ですが、「遅刻をしない」初めての出勤時ですので道に迷ったり、道路が混んでいたりと何が起こるかわからないこともあります。少し早いくらい余裕をもって出勤しましょう。看護師は私服からすぐにナース服に着替えるため、通勤時の私服は何でも良いかと思うかもしれません。しかしどこで誰が見ているかわかりません。スーツまでは必要ないでしょうが「ソフトカジュアル」くらいに押さえ、清潔な印象を与えるようにしましょう。

また初日の挨拶に菓子折りは必要ありません。持っていくことで逆に「小賢しい」などの悪印象となることもありますし、実際、ほとんどの看護師は転職時には菓子折りは準備していないようです。初日に必要なのは菓子折りよりも「明るい笑顔とあいさつです。」スタッフ全員に挨拶できるようにこころがけましょう。名前と顔は早めに覚えるよう努力しましょうね。

そして必ずと言っていいほど「自己紹介」があります。突然ふられてもあわてないように簡潔でわかりやすい自己紹介文を考えておきましょう。またその場ではスタッフの業務の妨げにならないように配慮し、自己紹介とともに今後の抱負なども伝えられるとさらに良いでしょうね。そして、初日のオリエンテーションなどスタッフの中に混じり行動するようになれば、わからないことはメモし積極的に質問しましょう。質問することがコミュニケーションの第一歩にもつながるでしょう。このように看護師としてよりも人として当たり前の事を心がけて初日を乗り切りましょう。